カテゴリー別アーカイブ: 秘密の恋

アプリで童貞狩り

子供が生まれた後にセックスレスに
私、セカンドバージンって奴だったのよね。
昔に付き合ってた人と別れて以来、ずっと彼氏も作らずに(というか、チャンスがなくて、、、)一人でいたんだけど、それってやっぱりさびしいって思い始めて。
それで、アプリで童貞狩りみたいなことを始めたのよね。
私も経験ある方じゃないし、同性代の男ってなると、やっぱりある程度私みたいな女は経験があるって思っちゃうじゃない?
セカンドバージンがコンプレックスで、普通の男と付き合う勇気がないなら、アプリで童貞狩りして、経験値あげたほうがラクなような気がしたわけよ。
私の経験値を測られることもないし、判定されずに済むから、相手が童貞の方が気が楽って。
最近、男子って草食系の子が多いっていうけど、アプリで童貞狩りしてると、簡単に相手が見つかるのよね。
それに、穢れてない分、性病のことに関しても安心じゃない?
そりゃ、多少はぎこちなかったりするけど、向こうは向こうで私以上のコンプレックス抱えてるわけだしさ。
相手にするにはラクなんだよね。精神的に。
私、割とキャリアウーマンって思われるタイプみたいで、会社では部下の女の子からも頼りにされて、上司からも頼られてるなってやりがいは感じてる。
もともと、上から目線で人に教えるってことの方が向いてたのかもしれないよね。
アプリで童貞狩りし始めてから、なんとなく、自分の方向性というか、可能性が見えてきた気がしてる。
セックスの面で自信が持てるようになると、私生活でも自信が持てるようになってきたというのか。
セカンドバージンじゃない!ってだけで、気が楽になれたよね。
セフレにフェラ抜き
出会いアプリ

エロツイート

大学の友達にセフレ掲示板の話をすると
エローツイートに、たまに絡んでくれる女の子がいる。いや、そのエロツイートが本当に女の子だとわかっているわけではない。もしかしたらネカマかもしれないし、正真正銘のおっさんかもしれない。でももしかすると…

変な話だけど、それがツイッターのエロツイートの魅力だと思う。
とにかく俺たち男っていう生き物は、女のことでドキドキしていたい。だから、じらされたり裏切られたりっていうのは、実は心のどこかでもとめているものじゃないかな、って思ったりする。
「持てない引きこもりが何言ってるんだ?」とかいわれそうなので、簡単に自己紹介しておくと、このブログ記事書いてる俺は、新宿でホストやっている。だからそれなりには女の子とは観察しているし、経験も積んできる。
その俺が言うんだから、暇だったらもう少し読んでみて欲しいんだ。

俺がホストやってる店にも、「自称○○」みたいなのはたくさん来る。教師だっていうのもいるし、看護婦だっていうのもいる。会社著社長だって言うのもいるよ。でも、どっかみんな演技しているような気がするんだよね。だからこっちも、教師だって言ってるお客さんには学校の様子の話題を振ってみたり、看護婦だって言うお客さんにはエッチな入院患者の話題とか振ったりするわけね・・・。自称の人はこの時点でちょっと困った顔を一瞬だけするけど、俺たちはそれを気が付かない振りをするのがお約束。たぶん、普通のOLだったりする自分と違う自分でホスト遊びをしたいってことなんだと思うから、とことんだまされてあげるのが礼儀ってモノだし・・・。

エロツイートやってるのが、もしかしたら男かもしれないって思う瞬間俺が感じるのはそういう感情なんだよね。この人にもこうやって女になりきらないといけない理由みたいなのがあるんだろうなって・・・。

だから、おれはたとえそれがネカマだったとしても、エロツイートがそんなに嫌いじゃないんだ。
出会い系アプリ