月別アーカイブ: 2018年10月

体だけの関係

夫の知人は、実は学生時代に付き合っていた元彼です。
そのことを夫は知りません。
たまたま夫と元彼が同じ会社になってしまい、その関係で自宅にお招きした際に、元彼だということが発覚しました。
玄関で顔を見た時に、お互いすぐにわかりました。
別れたのは、元彼の女性癖の悪さが原因でした。
可愛いと思うとすぐに手を出してしまうので、それで大喧嘩して別れたのです。
世間は狭いなぁと思っていると、元彼が夫の携帯電話を勝手に盗み見たらしく、元彼からメールが来ました。
他意はなかったのですが、世間話をしているうちに、なんとなく懐かしい気持ちが強くなって、当時のメンバーで同窓会をしようという話になりました。

夫には元彼の件を内緒にしたまま、当時の仲良しグループを集めて飲み会をすることに。
皆、それぞれに家庭があったり、子供がいたりして、独身なのは元彼だけでした。
セフレ 作り方
「俺だけ寂しいよー。慰めて」
なんて肩にもたれかかられて、酔った勢いもあったのでしょうか、私は二次会後、元彼とホテルに行ってしまったのです。

別に元彼を好きだったわけではありません。
あくまでお酒のせいであって、彼とは体だけの関係です。
元彼もそれをちゃんとわかっているはずなのに、それからもたびたびホテルに誘われます。
何度かは断っていたのですが、あるとき夫と喧嘩して家出した時に、元彼の家に転がり込んでまたセックスしてしまいました。
「俺のこと、都合のいい男だと思ってるでしょ」
と指摘されたけど、まさにその通りです。
元彼は独身ですが、彼女はいるみたいです。
お互い、体だけの関係以上の感情はないのはわかっているので、深入りすることはないでしょう。
セフレが欲しい
オナ電