裏垢女子

ホ別イチゴ
私は刺激を求めていました。日常にはうんざりしていたからです。でも、どうやって刺激を求めたらいいのかがわかりませんでした。それで、ネットで調べているうちに裏垢女子に辿りついたのです。裏垢女子になれば私の欲求は満たされるかもしれない。直感的にそう思ったので私は裏垢女子になることにしました。それから私はいかに刺激を得られるかだけを考えて写真を撮り始めました。私が載せた写真にコメントが来るたびに刺激を得らることに気づきました。でも、それも最初のうちだけ。慣れてしまうと刺激ではなくなってしまいます。非日常だから刺激があるのであって、刺激的なことでも日常になってしまえば刺激がなくなってしまうのです。だから、私は連絡をくれた男性とセフレになってみることにしました。私はセフレを作ったことはありませんでした。新たな快感を得るためならなんでもやってやろうという気持ちだったのです。私は友達も彼氏もいません。仕事ばかりの毎日で溜まったストレスを刺激を得ることで発散していたのです。でも本音をいえばもしかしたら誰でもいいから誰かと接したいという気持ちがあったのかもしれません。私はセフレとの関係で新たな快感を得ていました。私はさらなる快感を得ようと出会い系サイトでもセフレを探すようになりました。セフレはすぐに見つけることができました。女性がセフレを探す場合はこんな感じですぐに見つかるのだろうと思いました。私は一気に3人のセフレを作ることができたのです。私はセフレができてから毎日が充実し始めました。世間からみたらただのセフレかもしれませんが私からしたら話ができる貴重な人たちなのです。私はセフレとの関係から刺激や心のやすらぎを得ています。今の私はセフレなしではきっと生きていけないでしょう。
ホ別
ホ別とは